JR東海の水野孝則取締役は14日、リニア中央新幹線を巡る会合に出席し「品川―名古屋間の2027年開業は難しい」と言明した。その後の大阪への延伸も「影響が出ることが懸念される」との認識を示した。

このエントリーをはてなブックマークに追加