1988年10月19日。プロ野球で名勝負と言われる「10・19」のロッテ―近鉄のダブルヘッダーは、いいも悪いも思い出としては何もない。当時のロッテ監督として、川崎球場が超満員になったこと、第1試合と第2試合の間に阪急(現オリックス)が身売りしたというニュースが来てびっくりしたのが思い出だ。