保坂伸氏

 経済産業省は14日、資源エネルギー庁長官に保坂伸貿易経済協力局長(57)を充てる人事を発表した。安藤久佳事務次官(60)は留任した上で官房長を兼務する。糟谷敏秀官房長(59)は特許庁長官に就任する。いずれも20日付。

 エネルギー政策は、国内の石炭火力発電の縮小や再生可能エネルギーの導入促進、次期エネルギー基本計画の策定など重要案件を控える。保坂氏は資源エネルギー庁次長などを歴任し、関連政策に精通している。安藤氏は2019年7月に事務次官に就いており、2年目に入る。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加