コート上の選手と心を一つにするように、ベンチの6人も横に並んでぎゅっと手をつないで戦況を見守り、歓喜の瞬間を迎えた。ソフトテニス女子団体は、佐賀清和が決勝で嬉野を2-1で破って優勝。県総体で過去2年奪われていた女王の座を3年ぶりに奪還した。 チームを勢い付けたのは上野未夢・久保田茉空組だった。