1回戦・佐賀北-鳥栖商 アナウンスを務めた佐賀北のマネジャー=みどりの森県営球場

 選手の名前を読み上げる「ウグイス嬢」を、今大会は各校マネジャーの希望者が務められるようになった。初日は佐賀北-鳥栖商で、佐賀北3年の納富あかりさんがアナウンスを担当した。

 はきはきと流ちょうに名前やファウルボールの注意喚起を読み上げた納富さん。「特にラインアップの読み上げが緊張した」と振り返り、「あんなに近い特等席で試合が見られてうれしかった」と笑顔を見せた。

 本来ならスタンドで応援しているはずだった。「スタンドからの私の声は小さくて聞こえないかもしれないけど、アナウンスで貢献できたと思う」。佐賀北が勝利したため、2回戦でも“再登板”する予定だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加