百戦錬磨のベテランが存在感を発揮した。鳥栖はチーム在籍11年目の35歳FW豊田と、仙台から新加入した38歳のMF梁が、今季初めて先発出場し、若手主体のチームを攻守でけん引した。今季初得点は奪えなかったものの、開幕から3試合連続得点中だった好調広島を0点に押さえ込んだ。