衆院選佐賀1、2区は、自民、民主、共産の前職3人、新人3人の6人が、13日まで12日間にわたって安倍政権の経済政策アベノミクスの是非などを争点に論戦を繰り広げ、師走決戦の幕を閉じた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加