「打席に立ったら全部フルスイング。背中を見て後輩に育ってほしい」。唐津工のベンチ入りメンバーで唯一の3年生・磯嵜大翔は、そんな思いを胸に大会に臨んだ。七回2死で迎えた最後の打席でもその姿勢を貫いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加