「打席に立ったら全部フルスイング。背中を見て後輩に育ってほしい」。唐津工のベンチ入りメンバーで唯一の3年生・磯嵜大翔は、そんな思いを胸に大会に臨んだ。七回2死で迎えた最後の打席でもその姿勢を貫いた。バットは空を切ったが、「悔いはない」とすがすがしかった。