蔵本雅史氏

 佐賀新聞社が主催する佐賀政経懇話会が21日に開かれる。日本銀行佐賀事務所長の蔵本雅史氏が「コロナ後の佐賀県経済」をテーマに講演し、22日の唐津政経懇話会、29日の佐賀西部政経セミナーにも登壇する。会員制だが、一般も有料で聴講できる。

 蔵本氏は1989年、国際基督教大学教養学部卒。同年に日本銀行へ入行し、2003年に金融市場局調査役となり、政策委員会室企画役、情報サービス局金融広報課長などを経て、18年6月から現職。新型コロナウイルスが県内経済に及ぼしている影響や今後の展望を解説する。

 いずれも午前11時から開く。一般の聴講は事前申し込みが必要で、聴講料は5千円。申し込みは佐賀新聞文化センター、電話0952(25)2160。

 日程と会場は次の通り。

 佐賀政経懇話会=21日、ホテルニューオータニ佐賀(佐賀市)▽唐津政経懇話会=22日、唐津シーサイドホテル(唐津市)▽佐賀西部政経セミナー=29日、武雄温泉ハイツ(武雄市)

このエントリーをはてなブックマークに追加