【評】早稲田佐賀が序盤に大量得点を奪い、11―4で唐津工に七回コールド勝ちした。

 早稲田佐賀は初回と二回、四死球を絡めて4点ずつを奪った。五回には4番石岡の右前適時打などで3点を追加し、唐津工を大きく突き放した。

 唐津工は五回に5番磯嵜が右中間への2点適時二塁打を放つなどして4点を返したが、序盤の失点が響いた。

このエントリーをはてなブックマークに追加