東京・両国国技館で行われた大相撲7月場所の新弟子検査=13日

 大相撲7月場所(19日初日・両国国技館)の新弟子検査が13日、東京・両国国技館で行われ、日体大出の鈴木千晴(22)=千葉県出身、鳴戸部屋=、鳥取城北高出の高野弘成(19)=熊本県出身、木瀬部屋=ら受検した10人全員が身長167センチ以上、体重67キロ以上の体格基準を満たした。内臓検査の結果を待ち、初日に合格者が発表される。

 中止となった5月の夏場所で受検予定だった新弟子も対象となる。

このエントリーをはてなブックマークに追加