東京都足立区の病院で手術後の女性にわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつ罪に問われた男性医師の控訴審判決で、東京高裁は13日、無罪とした一審判決を破棄し、懲役2年を言い渡した。

このエントリーをはてなブックマークに追加