鳥栖-広島 前半42分、相手ゴール前のボールに飛び込み、得点を狙う鳥栖FW豊田陽平(手前)=鳥栖市の駅前不動産スタジアム

観客を入れて開催された鳥栖-広島。間隔を空けて座り、試合を見つめるサガン鳥栖サポーター=鳥栖市の駅前不動産スタジアム

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第4節の12日、鳥栖市の駅前不動産スタジアムでサンフレッチェ広島と対戦し、0-0で引き分けた。通算成績は2分け2敗(勝ち点2)で、順位は前節と変わらず15位。

 鳥栖はサイドから広島の守備を崩し、FW豊田やMF原川が決定機を迎えたが、得点は奪えなかった。今節から約4カ月半ぶりに観客の入場が認められ、2694人が戦いを見守った。

 第5節は18日にあり、鳥栖は午後6時から愛知県の豊田スタジアムで名古屋と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加