「安倍政治」の評価が問われた衆院選。佐賀空港へのオスプレイ配備や玄海原発の再稼働を含めて論戦を展開した佐賀小選挙区の3党6陣営と比例九州ブロックの陣営は14日夜、かたずをのんで開票を見守った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加