阪神の藤川球児投手

 日米通算250セーブまで五つとしている阪神の藤川球児投手(39)が12日、出場選手登録を外れた。球団によると、右肩のコンディション不良のため、再調整するという。今季は開幕から抑えを任されたが、登板5試合のうち4試合で失点するなど、0勝2敗2セーブ、防御率15・75と精彩を欠いていた。

 11日のDeNA戦では1点リードの九回に登板したが、ソトに2点本塁打を浴びるなど3点を失って逆転を許し、1死しか取れずに降板。2敗目を喫していた。

 藤川は球団を通じて「今の状態ではチームの力になれない。一日も早くコンディションを回復させられるように努めます」とコメントした。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加