鹿島市で将来のまちづくりを見据えた施策を推進するポストに7月1日付で着任した。経済分野に意欲を見せ「地元の声やニーズを聞きながら、鹿島の活性化につなげていきたい」と話す。任期は2年間。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加