12日の「弘道館2」のユーチューブのQRコード

 さまざまな分野で活躍する佐賀県出身者を招き、講演してもらう「弘道館2」が、12日午後1時半からインターネット上で開かれる。「今こそオンラインで学ぶ学(がく)」と題し、県内外の専門家が登場する。新型コロナウイルス対策を考慮しての開催で、参加者の人数や年齢に制限を設けない。

 講演は2部構成で、動画配信サイト「YouTube(ユーチューブ)」で配信する。情報教育や教育工学に詳しい東北学院大の稲垣忠教授や、佐賀県スーパーティーチャーでICT教育に取り組む北茂安小の大家淳子教諭らが登場。世界のオンライン学習の最新事例を紹介するなどし、これからの学びを語る。

 従来は講師と参加者が対面する形で開いてきた。ネットで配信もしてきたが、配信のみの開催は初めて。県外の講師は佐賀県に来ることなく、インターネットを使って講演する。質問も受け付ける。

 参加者も小学生から大学生までを対象に抽選で決めていたが、今回は制限を設けない。事業を所管する県まなび課は「誰でもどこからでも参加できる。大勢の人に楽しんでほしい」と呼び掛けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加