佐賀県教育委員会は10日、県立学校8校で、授業の資料などを保存したUSBメモリー計10本が所在不明になっていると発表した。生徒の個人情報は含まれておらず、データの悪用も確認されていない。県教委は今後、学校で使用する外部記憶媒体の数を減らして管理が行き届くようにする。