賭けマージャン問題で辞職した黒川弘務前東京高検検事長について、東京地検は、賭博罪は成立すると判断した上で起訴猶予にしたと明らかにした。常習賭博罪は成立しないと結論付けた。

このエントリーをはてなブックマークに追加