県産材の積極的な利用を推進しようと、佐賀県は本年度から、木の塀を設置した団体に対する補助制度を新設した。担当する県林業課は「病院や保育園など、多くの人の目に触れる場所に設置してもらい、木の良さをPRしたい」と説明。