佐賀県と佐賀地方気象台は10日午後0時35分までに、多久、伊万里、武雄、鹿島、小城、嬉野の6市と有田、大町、江北、白石、太良の5町に土砂災害警戒情報を出した。

 降り続く大雨のため、命に危険が及ぶ土砂災害がいつ発生してもおかしくない非常に危険な状況で、がけの近くや谷の出口などに住んでいる人は、市町から発令される避難勧告などの情報に注意し、安全な場所への速やかな避難を心掛けるよう呼び掛けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加