【北京共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正党第1副部長は10日、談話を出し「米国の立場の決定的な変化がない限り、年内ひいては今後も朝米首脳会談は不必要であり無益だ」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加