フランスに向けて出発前にコメントするラグビーの松島幸太朗=9日(マネジメント会社提供)

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本代表で活躍したバックスの松島幸太朗(27)が9日、移籍先のフランス1部リーグのクレルモンに合流するため、フランスへ出発した。マネジメント会社が明らかにした。

 新型コロナウイルスの影響で、当初の予定より3週間ほど合流が遅れたという。出発を前に「一日でも早くチームに慣れたい。しっかりと試合に出られるようにアピールしていく。僕自身も成長することができる場所だと思っている」とコメントした。

 松島は所属していたトップリーグのサントリーを退団。クレルモンとは2年契約を結んでいる。

このエントリーをはてなブックマークに追加