小城市の小城中に七夕のササが飾られた。「学校生活をもっと明るくしたい」と生徒会(514人)が企画した。生徒や教職員が夢や希望、目標を短冊に記し、枝に下げている。 校区内の住民からササを分けてもらい、玄関に飾った。休み時間などに自由に書き込めるよう、10日ごろまで折り紙で作った短冊を近くに置くという。