嬉野小6年の百田虎児君・辰児君は双子の兄弟で、兄たちの影響を受けて小学1年の時にソフトテニスを始めました。3、4年の時には県代表として2年連続ペアで全国大会に出場。一番近くにいるライバルとして、常に切磋琢磨せっさたくまする存在です。