■選挙終われば声聞かぬ 独りよがりの政治拒否 与党圧勝に終わった今回の衆院選。県内の投票率は前回2012年をさらに下回り、57・77%と戦後最低を更新した。突然の解散に加え、区割り変更や選挙が続くことへの厭戦(えんせん)ムード…さまざまな思いを抱えながら、意思表示されなかったほぼ半数の民意。