日本ハムは8日、育成選手の高濱祐仁内野手(23)=佐賀市出身=と支配下選手契約を結んだと発表した。背番号は91。今季2軍で出場した全5試合で安打を放つなど打率4割4分4厘、7打点と好調でこの日、1軍に抜てきされた。高濱は「このチャンスをしっかり生かせるように一試合一試合、がむしゃらに頑張っていきたい」とコメントした。高濱は神奈川・横浜高から2015年にドラフト7位で入団。昨年11月に育成契約を結び、12月に腰の手術を受けた。栗山監督は「打つ能力も高い。頑張っているのは分かっていたので、チャンスをあげられればと思った」と期待を寄せた。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加