原稜祐選手

 投手を中心に守備力を生かした戦いが持ち味。ロースコアの競り勝つ展開を思い描く。

 エース原は丁寧にコースを突いた投球が持ち味。2年生東との継投で守備のリズムをつくりたい。

 攻撃は勝負強さが光る主将の1番岩橋、4番森﨑を足がかりに、小技を絡めた多彩な攻撃パターンを仕掛けてチャンスをうかがう。

部長 藤武 大輔
監督 釘本  晋
投 原  稜祐 3 右左 184 上峰
捕 古葉雅之典 2 右右 171 千代田
一 白石莉玖仁 3 右右 182 東脊振
二 森﨑 太星 3 右右 172 神埼
三 江口 真喜 3 右右 175 東脊振
遊◎岩橋 貴義 3 右右 177 田代
左 重松 祐希 3 右右 170 上峰
中 小田 竜也 3 左左 161 嬉野
右 江口 晃喜 3 右左 178 東脊振
  東  武史 2 右右 169 神埼
  望月 優樹 2 右左 159 基山
  田中 海成 2 右右 179 鳥栖西
  吉次 悠太 1 右右 171 神埼
  猿渡 昂太 1 右右 161 鳥栖
  石井 颯太 1 右右 168 三根

このエントリーをはてなブックマークに追加