鳥栖-神戸 前半、神戸MFイニエスタを振り切り、パスを出す鳥栖MF松岡大起(右)=鳥栖市の駅前不動産スタジアム

 サッカー・J1サガン鳥栖は8日、鳥栖市の駅前不動産スタジアムでヴィッセル神戸と今季のホーム開幕戦で対戦し、0-1で敗れた。

 鳥栖は両チーム無得点で迎えた後半30分、神戸MFイニエスタの浮き球のパスを、FWドウグラスにダイレクトで合わせられて先制を許した。その後、FW豊田らを投入して反撃を試みたが、及ばなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加