数量限定商品の「re:echo pure(リ:エコーピュア)」

「re:echo pure(リ:エコーピュア)」を手にする若手チーム「プロジェクト麓27」

 小城市の天山酒造は純米吟醸酒の生酒「re:echo pure(リ:エコーピュア)」を8日から数量限定で販売している。同社の若手社員でつくる「プロジェクト麓27」が若者向けに造り上げた商品の第2弾。

 酒米に美山錦(長野県産)を使用、ワイン酵母と白麹(こうじ)菌を新しいチャレンジとして初めて加えた。「夏の爽やかなフレッシュさをイメージした」と担当者。カシスやブルーベリーのような香りに加え、赤ワインのようなボリュームと甘み、酸味が楽しめるという。

 容器はワイン風のボトルを採用し、ブルーのラベルでおしゃれさを演出。「日本酒に手が伸びづらい20~30代の若者にもおいしいお酒を楽しんでほしい」とアピールする。144本限定、720ミリリットル入りで1550円(税抜き)。県内特約店で購入できる。問い合わせは同社、電話0952(73)3141。

このエントリーをはてなブックマークに追加