新型コロナウイルス感染拡大のため、3月から休業していたフランス・パリのルーブル美術館が4カ月ぶりに営業を再開した。マスク着用や入場制限のほか、一部展示は見ることができないなどの制約はあるが、再開の一報をうれしく、頼もしい思いで聞いた。