倒壊した大阪府柏原市役所新庁舎の工事用足場=8日午前8時58分(共同通信社ヘリから)

 8日午前5時10分ごろ、大阪府柏原市役所の新庁舎建設現場の足場が、隣接するJR関西線の線路側に倒れていると、近隣住民の女性から119番があった。府警は強風が原因とみている。

 消防などによると、周辺の建物の被害やけが人はない。足場は架線に倒れかかっており、JR西日本によると、高井田―加美間で停電、王寺―JR難波間、おおさか東線の放出―久宝寺間で運転を見合わせている。復旧には時間がかかる見通し。

 気象庁によると、柏原市の隣接の八尾市では午前4時59分に最大瞬間風速24・7メートルを観測した。

このエントリーをはてなブックマークに追加