大規模災害時に避難所などで活動する佐賀県の福祉チーム「佐賀DCAT(ディーキャット)」が8日、発足した。県内の福祉団体に所属する介護福祉士ら161人からなり、高齢者や障害者ら支援が必要な人の避難生活を専門的にサポートする。