■地域資源守る食文化 干し柿作りの最盛期を迎えた松梅地区。地区のあちこちに干し柿小屋ができ、毎日干し柿がつるされていきます。柿色のカーテンが太陽の陽を浴びて甘くなるまでの約1カ月。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加