グーグルマップの画面にバス路線が表示される

 唐津市の昭和自動車は、グーグルが提供する地図情報サービス「グーグルマップ」を活用したバスの運行情報の提供を始めた。運行時刻や停留所をデータ化してマップに公開しており、乗客が目的地へ向かう際に経路検索が可能になる。

 佐賀県が公共交通の利用促進を目的に構築した「交通情報取得配信システム」を活用。乗客がスマートフォンなどで起動したグーグルマップに目的地を入力すると、同社のバスが走る路線が表示される。

 同社乗合事業部の担当者は、県外客や外国人観光客など初めて佐賀を訪れた人に「交通手段の一つとして認識してもらうきっかけになれば」と期待する。

 県内では、祐徳自動車の祐徳バスや、佐賀市営バスなどでも同様のサービスが利用できる。

このエントリーをはてなブックマークに追加