広島原爆の日の6日、県内の小学校では、戦争体験者の話を聞いたり、子どもたちが戦争について調べたことを発表する平和集会が開かれた。県庁では原爆の惨状を訴えるパネル展も開幕。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加