佐賀新聞読者文芸欄の選者を務める俳人木原昭芳さん(74)=佐賀市富士町=が、初の句集『椎の木谷(しいのきだに)』(文學の森)を出版した。自然や家族への親密な目線と自由な精神が垣間見える、思い出深い作品約370句を収める。 タイトルは自宅がある集落の通称。