鹿島市は16日、防災情報をより確実に住民に伝えようと、市内の約1万世帯に個別の受信機を設置した上で、既存のケーブルテレビ回線網を使った屋内放送を整備する計画を明らかにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加