諸富家具振興協同組合の展示会「諸富家具コレクション」が16日、太宰府市の九州国立博物館で始まった。デザインや技術を追求した“見せる家具”を芸術作品として紹介する催しで、今年で5回目。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加