防災マップを3月に作成した。広い範囲で土砂災害のリスクがあり、警戒が必要になっている。多良山系からの傾斜に集落が点在しているため、崖崩れや土石流、地滑りの恐れもある。 町内の河川は水防法による洪水浸水想定区域の指定がなされていため、マップ上の浸水の着色は、過去の被害範囲を反映している。