今年、ハザードマップを10年ぶりに改訂した。水害や土砂災害などの災害リスクや防災情報を一冊にまとめている。塩田川や鹿島川、石木津川で「最大規模の大雨」による浸水の想定を示した。低平地での洪水に加え、山間地での土砂災害のリスクがある。 北鹿島地区や、同市高津原の北公園前の市道が低い土地になっている。