佐賀県内は6日午後3時半現在、梅雨前線の影響で強い雨が降り続き、気象庁は午後3時半ごろまでの1時間に鹿島市と嬉野市付近で約110ミリを観測し、記録的短時間大雨情報を発表した。佐賀地方気象台は県内全域に大雨警報と洪水警報を出し、土砂災害や河川の氾濫などに厳重な警戒を呼び掛けている。