会話によって相手の能力や意欲を引き出す「コーチング」の技術を身に付けた人たちが、小中学生向けのオンライン傾聴ボランティア「たいわ室」を始めた。メンバーの上野一歩さん(38)=佐世保市=は「自粛生活などで抱える不安やストレスを、少しでも小さくするお手伝いをしたい」と話す。