県代表のプライドを懸け、両校が水中で激しい攻防を繰り広げた。佐賀、大分の交流試合として実施されたSSP杯水球男子は、佐賀東が接戦の末に大分商を9―7で破り、有終の美を飾った。佐賀東の岩城賢一監督は「最高のプレーを見せてくれた」と目を細めた。