火災で煙が上がるレック静岡第二工場=5日午前8時58分、静岡県吉田町川尻

 5日午前1時すぎ、静岡県吉田町川尻にある清掃用品などを作る「レック静岡第二工場」の倉庫から出火した。鉄骨2階建てを焼き、約16時間後にほぼ消し止められたが、県警牧之原署によると、同日午後4時前、倉庫2階から牧之原署の警察官と3人の遺体が見つかった。3人は連絡が途絶えている消防隊員とみられる。

 県警などによると、現場の倉庫では約2年前にも火災が起きていた。今回の火災では他に消防隊員3人が軽いけがを負うなどした。4人は火元を確かめようと倉庫内に入ったといい、県警は業務上過失致死傷の疑いも視野に出火原因やそうした判断が適切だったのかどうかを調べている。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加