鳥栖は前半から主導権を握って決定的な場面を作ったものの決めきれず、後半にロングボールを起点に失点を重ね、大分に0-2で敗れた。 前半、鳥栖はFWチアゴアウベスのドリブル突破や、MF小屋松の守備の裏を狙う動きでゴールに迫った。