新型コロナウイルスの影響で2月末から中断していたサッカー・J1リーグが4日、再開した。サガン鳥栖は大分市の昭和電工ドーム大分で大分トリニータと対戦し、0-2で敗れて約4カ月ぶりの公式戦を白星で飾ることはできなかった。リーグ戦の通算成績は1分け1敗(勝ち点1)で順位は14位。