当面の間、無観客や入場が制限されるホームゲームで選手を鼓舞しようと、サガン鳥栖と総合パッケージメーカー「サガシキ」(枝吉宣輝社長、佐賀市)は、サポーターの等身大パネル「砂段(さだん)ティーノ」を、駅前不動産スタジアムのスタンドに設置する。