佐賀県高校総体などの代替大会「SSP杯県高校スポーツ大会」は、水球男子、ホッケー男女、ソフトボール男子の3競技で大分県のチームを招いた交流試合が始まる。5日は水球男子が実施され、佐賀東が大分商と対戦する。

 3競技については、県内で活動する高校が1校しかなく、県総体では例年実施されていなかった。ただ、九州総体も中止となったため、集大成の場を設けるためにSSP杯の競技に加わった。ホッケー男女は12日に伊万里商が玖珠美山と対戦し、23日のソフトボール男子は、牛津が大分県総体の勝者と試合をする。

 また、悪天候のために6月27日の競技が中止となっていたソフトテニス男女の団体は、11日に佐賀市のSAGAサンライズパーク庭球場で開催することが決まった。陸上と野球は11日に開幕し、ボクシングは19日に実施される。

このエントリーをはてなブックマークに追加