守り勝つ野球が信条。特に、捕手を含めたセンターラインは堅い。 打撃は、巧打を生むミート力に俊足を備えた1番古川の出塁が鍵。4番前田はチャンスに強く、5番松尾歩とともに長打が期待できる。 投手は古川、井手大らで継投する。梅崎監督は「最少失点で自分たちのペースに持ち込みたい」と競り勝つ展開を描く。